• インプラント
  • 入れ歯

山村歯科のインプラント治療

インプラントとは、歯を失った部分のあごの骨に埋め込むチタン製の人工歯根。この人工歯根を埋め込む処置をインプラント治療といいます。
人工歯根のうえに人工の歯を被せるため仕上がりが自然で、治療したことがほとんどわかりません。さらに、人工歯根があごの骨にしっかり結合するため、本物の歯と同様の快適な噛み心地を取り戻します。

加古川市の歯医者「山村歯科」では、患者様のお口の状態に合わせた最適な、インプラント治療をご提供しています。

歯科用CTスキャンを採用

当院は歯科用CTを導入しています。歯科用CTを使えば口腔内を三次元で映し出すことが可能。従来のレントゲンではわかりにくい、歯の根の状態、あごの骨の状態なども確認でき、確実なインプラント治療を行います。

歯科用CTの活用法
インプラント治療
  • あごの骨の状態(質、厚み、形態)を把握
  • あごの内部構造(骨の高さ、血管の位置)を把握
歯周病治療
  • あごの骨の状態を把握
根管治療
  • 神経の方向を把握
  • 歯の根の本数を把握

ノーベルバイオケア製品を使用

ノーベルバイオケア製品を使用

NobelSmile

ノーベルバイオケアは、信用度が高いインプラントメーカーで、世界70ヶ国以上で使用されています。生体親和性の高いバイオマテリアルの使用により、骨結合が促進され、治療が短期間ですむ点でとても優れています。

ノーベルガイドとは

ノーベルガイドシステムによって正確、安全かつスピーディーな手術が可能に

ノーベルガイドとは

ノーベルガイドは技巧所でコンピューターを用いて作られる精巧なガイドシステムで、歯科用CTスキャンで撮影した画像から起こした3D画像をもとに作られます。

このガイドにはシミュレーションで算出されたインプラントの埋入場所や角度が正確に記録されているので、正確な位置インプラントを埋入することができます。手術はこのガイドを歯肉に装着して行い、歯肉の一部分に小さな穴を開けるだけですむので歯肉を切る必要がありません。それにより術後の回復も早く、仮歯も即日セットできます。このガイドがあれば、歯のない期間をゼロにし、確実かつ安全にしっかり噛める歯を取り戻せるでしょう。

ノーベルガイドの特徴

ノーベルガイドの特徴

歯肉を切らず小さな穴を開けるだけなので、治療時間が短くてすむのが最大の特徴。出血や痛み、腫れも少ないので、即日仮歯がセットでき、すぐに噛める状態になるでしょう。綿密なシミュレーションによって正確な場所、角度でインプラントを埋入し、骨の薄い場所でも埋入場所を正確に見極められるので、神経や血管を傷つけることもなく、感染症のリスクもありません。

また、見た目だけでなく嚙みあわせも合わせることができます。このように、ノーベルガイドの使用には多くのメリットがあるのです。

ノーベルバイオケアのご紹介

ノーベルガイドのポイント

  • 1 歯肉に小さな穴を開けるだけなので出血、痛み、腫れが少ない
  • 2 ガイドに合わせた埋入で安全かつ正確な手術が行える
  • 3 状態が良ければ治療当日にすぐ噛めるようになる
  • 4 見た目はもちろん嚙みあわせも正常にすることができる

山村歯科のインプラント治療早見表

※画像をクリックすると拡大します

インプラント治療の流れ

人工歯根の埋入
歯を失った箇所のあごの骨に穴を空け人工歯根を埋め込みます。

縫合
切開した歯ぐきを縫い合わせます。

支台部の取りつけ
3~4ヶ月経過し人工歯根が固定したら、人工歯を支える支台部を取りつけます。

人工歯の作製
患者様の歯に合わせて人工歯を作製します。

人工歯を取りつけ
支台部に人工歯を取りつけ治療完了です。

当院のインプラント治療

オーバーデンチャー
オーバーデンチャーとは、現存している歯、もしくはインプラントのうえから、人工歯を被せる処置。残った歯やインプラントで支えるので、あごの骨が衰えにくいといわれています。
ショートインプラント
8mm以下の短いインプラント。下歯槽管(下あごの血管や神経がある箇所)に近い場合や、上顎洞(上あごにある空洞部分)までの距離が短い場合などに用いられます。
ソケットリフト
インプラントを埋め込むために、上顎洞を押し上げる造骨法。歯ぐきを切開する必要がないので、傷口が小さく、痛みや腫れも少なく済みます。
GBR法
骨幅が足りない箇所で採用される造骨法です。骨幅が足りない箇所に「メンブレン」という膜を入れ、インプラントを埋め込むスペースを確保します。

PICK UP 抜歯と同時にインプラント埋入(←画像指定)

通常は、歯を抜いてから半年程度の治癒期間を設けたうえで、インプラントを埋入していますが、当院では条件を満たした場合は抜歯と同じ日にインプラント治療を行っています。通院回数が少ないので、ご負担なく治療を受けていただけます。

山村歯科の入れ歯治療

加古川市の歯医者「山村歯科」で行っている入れ歯治療についてご説明します。さまざまな種類の入れ歯を取扱い、患者様のご要望にお応えしております。

取扱い入れ歯一覧

金・プラチナ

自費
保険
自費治療 丈夫さ ★★★
タイプ ハイグレードタイプ 快適さ ★★★
特徴 体に害がないとされている金やプラチナ素材。柔軟に製作することができるので、お口に合わせてピッタリの入れ歯を製作できます。また、修復する際、金属部分の再利用も可能です。 熱の伝わり ★★★
体への優しさ ★★★
食べ物の味わい ★★★
軽さ
トータル評価 ★★★

ステンレスメッシュ

自費
保険
自費治療 丈夫さ ★★★
タイプ ハイグレードタイプ 快適さ ★★★
特徴 網目状にミクロの孔がある特殊な金属を使用した入れ歯です。この孔によってお食事の温度や食感を楽しむことができます。 熱の伝わり ★★★
体への優しさ ★★★
食べ物の味わい ★★★
軽さ ★★☆
トータル評価 ★★★

純チタン・チタン合金

自費
保険
自費治療 丈夫さ ★★★
タイプ ハイグレードタイプ 快適さ ★★★
特徴 チタンは体内に埋め込むこともできるほど安全性の高い金属です。入れ歯として口にはめた際も、金属独特の味がなく、違和感がありません。金に近い純チタンと、プラチナに近いチタン合金があります。ご要望に合わせてご案内いたします。 熱の伝わり ★★☆
体への優しさ ★★★
食べ物の味わい ★★★
軽さ ★★★
トータル評価 ★★★

超硬質コバルトクローム合金

自費
保険
自費治療 丈夫さ ★★★
タイプ スタンダードタイプ 快適さ ★★★
特徴 長年にわたり歯科材料として使用されてきた、信頼・実績ともに高い素材。丈夫で薄く自然な装着感を得ることができます。超硬質な材料を使用しているので、コバルトクローム合金よりも丈夫で薄い入れ歯になっています。 熱の伝わり ★★☆
体への優しさ ★★
食べ物の味わい ★★
軽さ ★★
トータル評価 ★★

コバルトクローム合金

自費
保険
自費治療 丈夫さ ★★★
タイプ エコノミータイプ 快適さ ★★★
特徴 超硬質コバルトクローム合金と基本的には同じ特徴を持っていますが、丈夫さや薄さが劣るため、お求めやすい料金となっています。また、歯にかかるバネのデザインも限定されています。 熱の伝わり ★★☆
体への優しさ ★★
食べ物の味わい ★★
軽さ ★★
トータル評価 ★★

プラスチック

自費
保険
保険治療 丈夫さ
快適さ
特徴 プラスチックは素材自体の強度が低いため、分厚くなってしまいお口の中に違和感があります。また、熱が伝わりにくいので、食事を楽しみにくいというデメリットもあります。 熱の伝わり
体への優しさ
食べ物の味わい
軽さ ★★☆
トータル評価

スマートデンチャー

自費
保険
自費治療 丈夫さ
快適さ ★★
特徴 バネの部分に金属ではなく、樹脂を使用しています。金属バネを使用していないため、審美性に優れ、金属アレルギーの心配もありません。 熱の伝わり
体への優しさ ★★★
食べ物の味わい
軽さ ★★
トータル評価 ★★

山村歯科の入れ歯一覧早見表

※画像をクリックすると拡大します

お口に関することならお気軽にご相談ください。
                    山村歯科 TEL 079-425-5678

ページ先頭へ戻る